クレジットカード現金化は、業者を使わず自分でやった方が現金化率が高いことも

銀行などのカードローンや、消費者金融、クレジットカードのキャッシングから借金できなくなった人でも可能な現金調達手段がクレジットカード現金化です。

一般的には、専門業者を利用してクレジットカード現金化をするのですが、どうせなら高い現金化率で現金を入手したいと考えると思います。

実際、クレジットカード現金化を自分でやった方が、多くの現金を手に入れられるという人も多いです。

専門業者を利用してクレジットカード現金化をやる場合

一般的なクレジットカード現金化の方法とは、クレジットカード現金化の専門業者を利用して、現金を手に入れる形となっています。

具体的には、専門業者が扱っている商品をクレジットカードで購入し、商品の額面の70%前後の現金を手に入れるのです。

そして、クレジットカードの口座引き落としのときには、商品の額面の金額が引き落とされるわけです。

つまり、商品の額面が10万円であれば、実際に手に入れることができる現金は7万円前後の金額となり、クレジットカードの口座引き落としのときは7万円を支払わなければならないというわけです。

これは30%の手数料を払って現金化して、現金を手に入れるわけですから、正直言ってやってられない気持ちになる人もいると思います。

自分でクレジットカード現金化をやる場合(質屋でお金を借りる)

専門業者を通さないで、クレジットカード現金化を自分でやる方法としては、自分で、ブランドものの高額な商品を購入して、それを質屋に持ち込んで現金を手に入れる方法が挙げられます。

例えば、百貨店で定価30万円のルイヴィトンのバッグをクレジットカードで購入します。

それを、すぐに質屋に持ち込んで、ルイヴィトンのバッグを担保にして現金を借りるのです。

大手の質店であれば、1ヶ月の金利1.5%でお金を借りることができます。

専門業者を利用すると、実質的に30%程度の利息を支払うことになるわけですから、どちらがメリットが大きいかは一目瞭然ですよね。

自分でクレジットカード現金化をやる場合(質屋に商品を買い取ってもらう)

クレジットカード現金化を自分でやり方法としては、クレジットカードで購入したルイヴィトンのバッグを、そのまま質屋に買い取ってもらう方法も挙げられます。

大手の質屋チェーンであれば、ほとんどのルイヴィトンのバッグを定価の85%の価格で買い取ってもらうことができます。

15%の利息を払って、現金を手に入れることになるわけですから、こちらの方法がメリットが大きいわけです。

自分でクレジットカード現金化をやる場合(ヤフーオークションを利用)

専門業者をとおさないで、クレジットカード現金化をやる方法としては、ヤフーオークションを利用する方法もあります。

ヤフーオークションで新品と同等の価格で売れやすいブランドもののバッグや、パソコンや腕時計をクレジットカードで購入します。

そして、すぐにヤフーオークションに出品して新品同等の価格で落札してもらえれば良いのです。

ヤフーオークションへは出品手数料として、出品した商品の金額の10%分のお金を支払う必要がありますが、専門業者をとおした場合は実質的な利息が30%程度となるわけですから、10%の出品手数料のほうが安いわけです。

メリット大きいですね。

まとめ

できるだけ多くの現金を手に入れたい一心で、あれやこれやとクレジットカード現金化を自分でやる方法を考えると、次々と良さそうな方法が思い浮かびます。

そして、実際にやってみると、確かに多くの現金を手に入れることができます。

質屋の利用や、ヤフーオークション以外にも、まだまだ他にもメリットのある方法があると思います。