白髪染め基礎知識掲示板

白髪染め基礎知識掲示板へアクセス感謝します!本当の白髪染めの選び方をご覧下さいませ!これだけわかっておけば、良くはない白髪染めをゲットして悔しい思いをする恐れはないに違いありません。 - 肌が弱い人が白髪染めをするときには

肌が弱い人が白髪染めをするときには

白髪染めをしようとしても、髪を痛めたり、頭皮に影響ないかと気になる人もいるでしょう。本来は白髪染めをする人みんな気にしなければなりませんが、大抵の白髪染めは安全にできているので、それほど気にせずとも大丈夫なのです。
しかし、必ずしも他の人が使って大丈夫だからといって、自分も大丈夫だとたかをくくってはいけません。

肌が弱いこともある

普段の生活では意識していなくても白髪染めをしてみたら、頭皮が被れたなんて人もめずらしくはありません。普段のシャンプーならばそれほどダメージなんてありませんが、白髪染めだと薬剤なのでダメージも出て、当然なのです。ですので、普段肌が弱くない、違うからというのは危険です。
まずは、自宅で白髪染めをする前にはパッチテストをしておきましょう。パッチは、白髪染めの薬剤を肌につけてみて2日くらいおくことです。もし2日おいても大丈夫ならば、頭皮もほぼ大丈夫でしょう。もし、痒みやかぶれがあれば危ないです。

あと、最初から1液や2液のあるタイプの白髪染めをしないことです。これらがあるタイプが髪や頭皮を痛めやすいので最初から別の方法にすることです。植物成分中心でできている白髪染めのものを選ぶことです。

色にも注意

白髪染めをするときに、髪の毛の色もどうするかもあります。そのときに、明るい色だとより薬剤も強くなりやすいので、できれば暗めの色の方がまだいいかもしれません。色にも気をつけましょう。

最後に

植物成分のものを選んだり、パッチテストや色を気をつけてかや、白髪染めをすると肌の弱い人も安心できるでしょう。

Copyright(C)2016 www.vaecorp.com All Rights Reserved.